ネット上のいろいろ日記

Web探訪記

WEBツール類

ChromeでSSLエラーが表示されるようになる?

投稿日:

2017年10月にリリース予定のChrome(Google社)の最新版から(Ver.62)
入力関係のものがあるとセキュリティ警告が表示されるということです。
いわゆるフォームの入力の部分でセキュリティ警告が出るということなのですが
Google社曰く、将来的にはhttp通信のサイトもセキュリティ警告を表示させる予定とのことなので
サイト全体的にSSL化(https://~)にしてしまった方がよさそうです。

まとめると とりあえず今回の段階では
・テキストボックス等、入力欄のあるHTTP接続のみ対応のサイトの表示
・シークレットモードでHTTP接続のすべてのウェブサイトの表示
ということになります。

とはいえSSL導入(https://化)に関しては
外部のサービスを利用してSSL証明書を発行してもらって毎年費用が発生するのでそう簡単に実現できないところもありそうですね。

最近では無料で独自ドメインSSLに対応してくれる「Let's Encrypt」というSSLの方法を用いているところもありますのでサーバ会社の探し方や対応方法考える必要がありそうです。

お客さまに説明する際にも無料のものが使えるのか有料でSSL証明書発行してもらうのかによって年間費用結構変わってくると思います。

おすすめの記事

no image 1

なぜCromebooksに注目したのか 通常デスクトップパソコンで作業しているのですが 外出時に色々できるようにWindows10ノートパソコンも所有しているのですが これが15Inchとなかなか大き ...

no image 2

ある日突然Chrome(クロム)が起動しなくなった。。 対処方法色々検索して試してみたけど どうもうまくいかない。 結局アンインストールして再インストールしてみたらなんとか動くように!! でもお気に入 ...

-WEBツール類
-

Copyright© Web探訪記 , 2021 All Rights Reserved.